時計の長針

日記感覚で出来事や思ったことなどを書いていけたらいいなと思ってます。

人間性を捧げよ

 

こんばんは。

 

前回に引き続き、今回もゲームにまつわる内容です。

 

前回の記事でPS4を購入したという報告をこんなとこでしたわけですが、ついに先日ソフトを購入しました。

 

 

タイトルは…

 

 

 

DARK SOULSⅢ(ダークソウル3

 

 

 

なんやそれ。と思われた方。

なかなか有名なゲームなのですが、手を出す人はなかなかガチな人なので、知らない人も多いゲームです。

 

いわゆる、難易度高めのRPG

 

仕様はオープンワールドで敵との対決はもちろん、広大なフィールドの探索もして、何よりオンラインで協力、対戦もできちゃうゲームです。

 

オンラインも常に誰かと世界を共有し続けるわけではなく、必要時に味方として召喚したり、突然自分のプレイしている世界に侵入してくるといった通信形式になります。

つまり、基本ソロプレイということです。

 

えー、なぜ今回このゲームを買ったのかといいますと…

タイトルの3という数字をみて察した方もいるかと思いますが、一応歴代シリーズをやってきてるというのが一番の理由です。

 

ここで重要なのが 一応 という点です。

恥ずかしながら、歴代シリーズは全部持っていたのですが、まともにソロでクリアしたことがないのです。

 

えぇ、以前のブログでゲームっ子気取りしていましたが、残念ながら生まれつきなのかゲームは本当に苦手なのです。

 

きっかけは友達が「オンライン楽しいから一緒にやろうぜ」の一言でした。

 

こうして始めたダークソウルシリーズ。

初めてやった時はチュートリアル〜最初のボス戦の道中で豪快に心を折られました。

 

「いや、難しすぎだろ。マリカのレインボーロード初見より難しいわ。」

 

そんなこんなで、初っ端から友達に協力してもらうという展開でした。

 

けれど、やっていくうちにダークソウルシリーズの深みにはまっていきました。

 

正直ストーリー性は皆無なのですが、道中の鬼畜さや一筋縄ではいかないボス攻略。ステータス強化や武器強化に魔法や奇跡の使用など、やればやるほど泥沼にはまっていくゲームでした。

そして、何より楽しいのがオンラインによる侵入、共闘プレイ。

これが楽しすぎるんです。

ここを語るとだいぶ長くなるので割愛しますが、一言で言うとオンラインで悪ふざけする。が、ここの私的オンラインの醍醐味です。

 

こんな感じで友達と連絡を取り合いながら、長い時にはほぼ丸一日やってるなんて日もありました。

 

実は初めて買ったのはダークソウル2でして、割と新規でもありました。

 

それから、遡るようにシリーズをやり倒していきました。

 

この時、私は大学生でした。

大学生って基本暇です。授業の取り方次第では平日に休みを作るのも簡単にできました。

しかし、そんな大学生活の怠惰な生活にすら、ダークソウルは牙を向けてきました。

 

 

ゲームで単位を落としたことがあります。

 

 

理由はいたってシンプル。

ゲームやりたいがために授業をさぼったからです。

 

これに関しては、私の人生の汚点の1つになりました。

 

その後は前回のブログの通り、PS3が壊れた結果ゲームをやらない人になっていきました。

 

けれど、今回またしてもこのシリーズに手を出してしまったので、色々と気をつけて楽しんでいこうと思います。

 

長くなりましたが、最後に私から。

 

皆さんは、節度を持って楽しく趣味を満喫しましょう。

 

では、また。